出会い系で中高年が出会える口説き方 03

ここでは、中高年世代が出会い系で女性と会うためにはどうしたらいいのかをまとめた、出会い系中高年出会える口説き方03を掲載しています。プロフィールやメールの書き方から実際に会えた時の心構えまで、コツやポイントを紹介しているので参考にしてください。

中高年の口説き方15  初めて会った日にホテルに誘わない

ここでの中高年口説き方のポイントは、初日は軽く顔合わせ程度の気持ちでホテルには誘わない、下心は出さないということです。すぐにホテルへ行きたい気持ちも分かりますが、焦ると良いことはありません。確実に口説くためにも、最初は誠実な印象を与えて次の機会へ繋げましょう。そうすることで女性側の好感度もアップし、次回成功への鍵となります。

  • 「このあとホテル行かない?」
  • 「朝まで一緒にいたい」

ホテル、朝までというとHがしたいという下心が見えみえになります。出会い系で知り合ったばかりなのに、初日からすぐにホテルへついて行くと軽いイメージがついてしまうので普通の女性は嫌がります。 それでもどうしても誘いたい時は、紳士的に口説いてみましょう。
例えば・・・

  • 「ホテルにお気に入りのバーがあるのですが、この後どうですか?」
  • 「一緒にいると楽しいからもう少し一緒にいたい」

目的は同じでも、ちょっとニュアンスを変えるだけでも受け取り方が変わります。

中高年の口説き方14  初めて会う時は場所やデート内容に注意する

ここでの中高年口説き方のポイントは、女性が安心して会える場所を考えておくということです。出会い系で会うということに女性は男性以上に慎重になります。それはいろんなリスクもあるため仕方がないと言えますが、出来るだけその不安な気持ちを取り除いてあげられるよう考慮することが大切です。

  • 映画館
  • 二人きりになる個室(車でドライブなど)

お互いにまだ知らない状態で映画は早すぎます。長い時間隣同士に座ることも違和感を感じてしまう関係なので、映画は距離を縮めてからにしましょう。二人きりになる個室も緊張してうまく話せなくなったり相手が不安になったりするので避けた方が良いでしょう。一番良いのは気楽な場所で顔合わせして少し話せる場所です。
例えば・・・

  • 雰囲気のいいカフェやレストラン
  • きれいな公園など

他にも人がいるという状況は女性に安心感を与えます。そして自分にもメリットがあります。もし会って外見がタイプじゃなかった、話してみると合わない等の理由があった時にも帰りやすい状況です。こういう時のことも考えて、少し話せる程度の場所を選びましょう。もし気に入って口説きたい時はこの後場所を移すようにします。

中高年の口説き方13  紳士的なメールを心掛ける

ここでの中高年口説き方のポイントは、誠実で紳士的な印象を与えるということです。出会い系にはいろんな目的の女性がいますが、どの女性も共通して安心感のある男性を求めています。これは全体と通して言えますが、第一印象のプロフィールからメールまで大人の男性として余裕を持って対応しましょう。

  • 「早く会いたいな。来月会えない?」
  • 「ずっと☆☆ちゃんのことを考えてたよ。☆☆ちゃんは?」

長くメールをしていたりお互いに敬語は止めましょうという話があれば別ですが、馴れ馴れしい言葉遣いは女慣れしているようで良い印象ではありません。最初は敬語で話すようにしましょう。勝手にニックネームをつけたりちゃん付けで呼ぶのも避けたほうが無難です。
例えば・・・

  • 「お会いしたいと思っているのですが、ご迷惑じゃなければ来月お時間頂けませんか?」
  • 「仕事中にも☆☆さんのことを考えていました。同じ気持ちなら嬉しいです」

紳士的に口説くことが出来れば、安心感を持って会ってくれます。そして会ってくれた後もスムーズに運びやすくなります。ご自身の年齢に合わせて誠実なメールを心掛けましょう。

中高年の口説き方12  初期段階でプライベートな質問はしない

ここでの中高年口説き方のポイントは、ここでの中高年の口説き方のポイントは、まだお互いの距離が縮まらないうちにプライベートなことを聞きすぎないようにするということです。直アドや電話番号、詳細な住所、会社名などを聞かれると不安感、不信感が募り今後のやり取りに支障が出てきます。出会い系とはいえある程度信頼関係を築かなければ会うことも口説くことも出来ないということを覚えておいてください。

  • 「直アドを教えてください。
    それがだめなら電話番号でもいいのでお願いします」

有料の出会い系を使っている人に多いメールです。お金を掛けずにすぐに会いたい気持ちは分かりますが、女性の気持ちを無視したメールになってしまいます。電話番号を聞くときは、距離を縮めて会うことを前提としたくらいに聞くのが良いタイミングだと思います。
例えば・・・

  • 「☆☆さんと話してみたいのですが、
    会うことが決まったら電話番号を教えてくれますか?」

電話番号は教えて欲しいけど、あくまで仲良くなれてからという女性の気持ちを考慮したメールです。それでも慎重になっている女性は教えることを躊躇したり、電話番号は会ってからという考え方の人もいるので焦りは禁物です。

中高年の口説き方11  きちんと自分の感情を表現する

ここでの中高年口説き方のポイントは、メールだからこそ相手に気持ちを伝えたり感情を表現するということです。出会い系はメールでのコミュニケーションが重要となります。ただでさえ文字と文字のやり取りで相手の顔が見えません。いかに相手に自分のことを理解してもらうかが大切なので、自分の気持ちや行動と一緒に感情を入れて伝えやすくしましょう。

  • 「お返事ありがとうございます」
  • 「今日は散歩に行きました」

出会い系サイトによっては競争率が激しい為、返事をもらえるだけで嬉しいと思います。その為「ありがとう」と書くことは良いことですが、更に自分の気持ちを伝えるとより効果的です。行動も同じことで、ただ何をしたか伝えるだけでなくそれでどう思ったかなど気持ちを伝えましょう。
例えば・・・

  • 「お返事ありがとうとうございます。とても嬉しいです」
  • 「今日は散歩に行きました。久しぶりに自然の中を歩いて清々しい気持ちになりました」

こういう感情を表現することで、少しでも「この人は感受性豊かな人なんだな」「もっと知りたいな」と思われるようにすることがポイントとなります。これは口説く上でも同じことです。

40代50代60代が選ぶ人気出会い系サイト

PCMAX(18禁) PCMAXは若い人に限らず中高年、熟年世代も多く幅広い出会いが充実しています。初心者も使いやすくサクラもいないのでおすすめのサイトです。
Jメール Jメールは再婚や真面目なお付き合いを求める男女が多い印象があります。お互いの目的が合えばより出会える確率も高くなるサイトです。
ワクワクメール 既婚者や人妻が多いため不倫や割り切りの関係が多く、充実した掲示板による即会い可能な点も魅力の一つになっています。
ワイワイシー 中高年、熟年世代の活動が目立ちますが中には若い世代が恋人を探しているなどの利用もあり年齢層も広く多彩な出会いに期待できます。
ハッピーメール<18禁> 利用するのは主に20代〜30代の若者が多く、年齢層に合わせた遊べるサイトになっています。例え出会えないとしても退屈しない楽しめるサイトです。