出会い系で中高年が出会える口説き方 01

ここでは、中高年世代が出会い系で女性と会うためにはどうしたらいいのかをまとめた、出会い系中高年出会える口説き方01を掲載しています。プロフィールやメールの書き方から実際に会えた時の心構えまで、コツやポイントを紹介しているので参考にしてください。

中高年の口説き方05  自分のマイナスになるようなことは言わない

ここでの中高年口説き方のポイントは、自分にとってマイナスなイメージを持たれてしまうようなことは書かず、逆に良いことは積極的に書いて印象を良くするということです。正直に書くことは良いことですが、あまり正直すぎても魅力のない男性に思われて しまうので注意しましょう。出会い系ではまず良い印象を与えないと会う前に口説くことすら出来なくなります。

  • 「もう何年も彼女が出来ません」
  • 「最近メタボ気味です」

彼女が出来ないというのはモテないと言っているのと同じなので魅力がないのかな?と思われがちです。出会い系は主にメールのやり取りですから、背が低い、外見に自信がない、友達がいないなど自分の価値を下げるようなことは言わないようにしましょう。 逆に、プラスなことは積極的に話した方がいいです。
例えば・・・

  • 「明るい性格なので友達は多いです」
  • 「美味しいものを食べるのが好きなのでいろんなお店を知ってます」

少しでも興味を持ってもらえるよう、前向きなメールを心がけましょう。そうすることで、今後口説きやすくなります。

中高年の口説き方04  すぐに会いたがらない

ここでの中高年口説き方のポイントは、すぐに会いたい気持ちを抑えて余裕を持って対応をするということです。すぐに会いたくなる気持ちは分かります。有料の出会い系ならなおさらですよね。でもすぐに会いたいと言われるのは体目的なんじゃないかという嫌なイメージを持たれやすいので、女性を口説く時には注意しましょう。

  • 「都合のいい日を教えてください」
  • 「明日○時に会えませんか?」

ただでさえ出会い系で知り合った人と会うということは勇気が必要です。中には会うまで顔も知らない相手ということもあります。だからこそどんな人なのか知る必要があるので、安心して会ってもらえるようある程度時間を掛けましょう。ある程度お互いを知ったらさりげなくお誘いしてみましょう。
例えば・・・

  • 「☆☆さんの好きなケーキの美味しいお店を見つけたので良かったら今度ご一緒しませんか?」

メールの中で相手の好きな食べ物や場所などを聞いていたらそのキーワードを入れると口説きやすくなります。

中高年の口説き方03  最初からエッチなことを言わない

ここでの中高年口説き方のポイントは、女性を遠ざけてしまうエッチな言葉や下ネタを言わずに紳士的な対応をするということです。実際に体の関係を求めて出会い系に登録している女性も、最初からエッチな内容のメールが来ると引いてしまいます。焦りが見えたりガツガツしている男性は好まれないので、気持ちに余裕を持ってメールをしましょう。

  • 「スリーサイズを教えてください」
  • 「どんなプレイ、体位が好きですか?」

このようなメールでは会いたい気持ちどころか返信する気持ちさえなくなってしまいます。女性を口説く以前の問題です。 それでもどうしても聞きたいという人は、少し距離を縮めた上で言い方に気をつけて聞きましょう。
例えば・・・

  • 「スポーツが好きなので体力には自信があります。もちろんHも(笑)☆☆さんは?なんて女性に聞いたら失礼ですよね…でももし差し支えなかったら教えてください。」

というように軽い感じでもいいと思います。出会い系というだけで不信感を持っている人もいるので、まずは自分のことを話してからその流れで相手にも質問したり、話しやすい雰囲気を作ることが大切です。

中高年の口説き方02  ハンドルネームは名前かニックネームにする

ここでの中高年口説き方のポイントは、呼ぶ相手のことも考えて変なハンドルネームにしないということです。出会い系では最初にハンドルネームで呼び合うのですから、女性が呼びやすいよう考慮することも大切です。ハンドルネームに目的を書いていたり、文章のように長い名前にしいる人をたまに見かけます。明らかに下心が見えている名前は不誠実な印象を与えますし、呼びにくい名前も避けた方がいいでしょう。

  • 即会い希望
  • セフレになってくれる人いますか?

実際にすぐに会ってくれる女性やセフレを探している女性もいるでしょうが、これらの女性でも最初からこんなハンドルネームでは引いてしまいます。第一印象で好感を持ってもらえないと口説くことも出来ないので、変な印象を与えるハンドルネームは避けましょう。
例えば・・・

  • 自分の名前
  • 友人に呼ばれるニックネーム

名前やニックネームはメール上で親しみを覚え、距離を縮めやすくなります。それに呼びやすい名前は口説く上でもとても重要なものなので注意しましょう。

中高年の口説き方01  自己紹介は短すぎず具体的に書く

ここでの中高年口説き方のポイントは、自己紹介で興味を持って返事をしてもらえるよう内容は簡潔かつ具体的に書くということです。出会い系に登録している女性はメールをもらってすぐに相手のプロフィールを確認します。そこに魅力がないと、返事は期待できません。興味を持ってもらえるようなプロフィールを作りましょう。

  • 「都内に住む45歳の会社員です。趣味はスポーツです。良かったらメールからはじめませんか?」

出会い系でよく見る一般的な自己紹介ですが特に魅力を感じられません。会社員でどんな仕事をしているのか、、スポーツはどういったスポーツが好きなのか等、具体的に書いた方が良いでしょう。
例えば・・・

  • 「都内に住む45歳の会社員です。営業をしているので毎日歩きまわっています。趣味は野球で、今年も何度かドームに観戦に行きました。こんな私ですが、良かったらメールからはじめませんか?」

少し具体的に書くだけで、どんな人物なのか想像できます。そして想像することで興味を持ってもらえるのです。

  1. 出会い系で中会え高年が出る口説き方 [6〜10を見る]

40代50代60代が選ぶ人気出会い系サイト

PCMAX(18禁) PCMAXは若い人に限らず中高年、熟年世代も多く幅広い出会いが充実しています。初心者も使いやすくサクラもいないのでおすすめのサイトです。
Jメール Jメールは再婚や真面目なお付き合いを求める男女が多い印象があります。お互いの目的が合えばより出会える確率も高くなるサイトです。
ワクワクメール 既婚者や人妻が多いため不倫や割り切りの関係が多く、充実した掲示板による即会い可能な点も魅力の一つになっています。
ワイワイシー 中高年、熟年世代の活動が目立ちますが中には若い世代が恋人を探しているなどの利用もあり年齢層も広く多彩な出会いに期待できます。
ハッピーメール<18禁> 利用するのは主に20代〜30代の若者が多く、年齢層に合わせた遊べるサイトになっています。例え出会えないとしても退屈しない楽しめるサイトです。