出会い系で中高年が出会える口説き方 02

ここでは、中高年世代が出会い系で女性と会うためにはどうしたらいいのかをまとめた、出会い系中高年出会える口説き方02を掲載しています。プロフィールやメールの書き方から実際に会えた時の心構えまで、コツやポイントを紹介しているので参考にしてください。

中高年の口説き方10  相手の良い点は具体的に褒める

ここでの中高年口説き方のポイントは、メールの中で「良いな」「素敵だな」と思ったところはちゃんと伝えて褒めてあげることです。女性に褒められることが嫌いな人はいません。それがたとえ出会い系で知り合った顔も知らない男性でも、褒められて嬉しくなる気持ちに変わりありません。

  • 「料理が趣味なんですね」
  • 「体型維持のために毎日ウォーキングをしてるんですね」

料理が趣味と聞くとほとんどの男性は「良いな」と思うと思います。その気持ちを具体的に相手に伝え好意を示すことが、相手にも好意を持ってもらうことにも繋がります。そして、ここでのポイントはただ褒めるだけでなく、具体的に褒めることです。こうすることで、余計に真実味があって嬉しくなります。
例えば・・・

  • 「料理が趣味なんて女性らしくて素敵ですね」
  • 「体型維持のために毎日ウォーキングをしてるんですか?向上心があって頑張り屋なんですね」

具体的な感情を少し付け加えるだけで、褒められると嬉しい気持ちがさらに大きくなります。口説く上で大切なことは、女性の気持ちになって考えることです。

中高年の口説き方09  なるべく相手の名前を文章に入れる

ここでの中高年口説き方のポイントは、質問する時や共感を求める時に相手の名前を入れるようにすることで親しみを出すということです。出会い系で会うためには距離を縮めないることが大前提です。これは口説く時も同じで、名前を呼ぶのと呼ばないのとは全然違うので、なるべく名前を入れるように心掛けましょう。

  • 「風邪を引いてしまいました。流行しているようなので気をつけてください」
  • 「今日○○なことがあったんですがどう思いますか?」

いたって普通の文章でおかしくはないのですが、これに名前を付け足すだけでも不思議と親近感が出ます。無理して名前を入れる必要はありませんが、入れられる箇所は入れたほうが良いでしょう。
例えば・・・

  • 「風邪を引いてしまいました。流行しているようなので☆☆さんも気をつけてください」
  • 「今日○○なことがありました。☆☆さんはどう思いますか?」

名前を呼ぶことで本当に私のことを心配してくれているんだな、意見を求めてくれているんだなとより感じ取ることが出来ます。

中高年の口説き方08  顔文字は使いすぎない

ここでの中高年口説き方のポイントは、まだお互いの距離が縮まらないうちにプライベートなことを聞きすぎないようにするということです。直アドや電話番号、詳細な住所、会社名などを聞かれると不安感、不信感が募り今後のやり取りに支障が出てきます。出会い系とはいえある程度信頼関係を築かなければ会うことも口説くことも出来ないということを覚えておいてください。

  • 「こんにちは(^_-)-☆今日もいい天気ですねヾ(≧∇≦)
    休日ですが、○○さんは何をしてますか?(@^∇^)ノ"」

女性によっては顔文字を使わない人もいますし嫌いな人もいます。それに、いろんな顔文字を使っているとメール慣れしているようで悪いイメージを抱かれてしまいます。使いたい人は年齢に合った顔文字で節度を持って使うようにしましょう。
例えば・・・

  • 「こんにちは。今日もいい天気ですね。
    休日ですが、○○さんは何をしてますか?(^^)」

これくらいでも十分感情は伝わると思います。顔文字は使い方次第で良くも悪くも取られてしまうことを忘れないようにしましょう。なるべく30歳過ぎたら多用乱用しないのがベストです。

中高年の口説き方07  容姿、体型を深く追求しない

ここでの中高年口説き方のポイントは、あまり外見について聞きすぎず外見より内面を重視するように心掛けるということです。写真付きなど外見に自信のある女性は別ですが、そうじゃない女性もたくさんいるのであまり聞きすぎないようにしましょう。会う前に深く詮索すると内面より外見重視のように思われてしまい口説きにくくなります。

  • 「美人系ですか?可愛い系ですか?」
  • 「芸能人だと誰に似てますか?」

メールで距離が縮まっている場合には快く教えてくれる人もいると思うので、それは相手の人柄やタイミングを見て聞きましょう。この場合も自分の話を入れると聞きやすいです。
例えば・・・

  • 「自分はタレントの○○に似てるって言われます。☆☆さんは誰かに似てるって言われたことありますか?」

どうしたら相手が快く答えてくれるか、答えやすいかを考えながら質問しましょう。

中高年の口説き方06  メールの中に質問を何個か入れる

ここでの中高年口説き方のポイントは、メールの中に相手への質問を混ぜて会話の幅を広げるということです。出会い系でのメールは会話のキャッチボールが大切です。自己完結型になっては相手も返答に困ってしまうので、そうならないよう質問を混ぜて相手が返事を書きやすいようにしましょう。このコミュニケーションをうまくやっていれば後に口説きやすくなります。

  • 「今日は休みだったので一人で映画を観に行きました。
    とても面白かったですよ。」

映画に興味のある女性なら女性側から質問したり話を広げてくれるかもしれませんが、そうじゃない場合はなんて返事して良いのか困ってしまいます。相手にも質問を投げて会話を広げましょう。
例えば・・・

  • 「今日は休みだったので一人で映画を観に行きました。○○という映画でしたが、笑いあり涙ありでとても面白かったです。☆☆さんは映画は好きですか?」

映画が好き、嫌い別にして返事が返しやすくなります。また、具体的に内容を書くことで映画に興味がない人でも観てみようかなと関心を持ってくれるかもしれません。

  1. 出会い系で中会え高年が出る口説き方 [11〜15を見る]

40代50代60代が選ぶ人気出会い系サイト

PCMAX(18禁) PCMAXは若い人に限らず中高年、熟年世代も多く幅広い出会いが充実しています。初心者も使いやすくサクラもいないのでおすすめのサイトです。
Jメール Jメールは再婚や真面目なお付き合いを求める男女が多い印象があります。お互いの目的が合えばより出会える確率も高くなるサイトです。
ワクワクメール 既婚者や人妻が多いため不倫や割り切りの関係が多く、充実した掲示板による即会い可能な点も魅力の一つになっています。
ワイワイシー 中高年、熟年世代の活動が目立ちますが中には若い世代が恋人を探しているなどの利用もあり年齢層も広く多彩な出会いに期待できます。
ハッピーメール<18禁> 利用するのは主に20代〜30代の若者が多く、年齢層に合わせた遊べるサイトになっています。例え出会えないとしても退屈しない楽しめるサイトです。