中高年のための出会い系関用語集

ここでは、中高年人気出会い系クチコミ評価が出会い系で使われている用語を紹介しています。禁止されている援助交際に関する独特な用語も多いので、トラブルなどの防止に役立ててください。中高年世代の方でも使える、出会い系に関する情報が書いてあるので参考にしてください。

アポ
アポイントメントの略語。会う約束を取り付けること。
アンダー
18歳未満を意味する。優良な出会い系サイトでは18歳未満の登録は禁止している。アンダーとの性行為は犯罪。
苺(いちご)
1万5千円の語呂合わせ。援助交際希望者がそれと分からないように料金交渉をする際に使う。
SF(えすえふ)
Sex Friend(セックスフレンド)の頭文字を取った略語。
円光(えんこう)
援助交際の語呂合わせ。単純に円と書かれる場合もある。
大人の付き合い(おとなのつきあい)
お互いのプライベートのことに関与せず、肉体関係のみを目的とする出会いのこと。援助交際を希望する場合にも使われることがある。
神待ち(かみまち)
食事や宿泊のサポートをしてくれる男性を待っているという意味。場合によっては金銭的な意味も含まれ援助交際を希望している場合もある。家出少女などがよく使う言葉。
CB(きゃっしゅばっかー)
有料ポイント制サイトなどのキャッシュバックというサービスでポイントを貰うことを目的としている女性会員のこと。掲示板への書き込みやメールのやり取りによってポイント還元があり、溜まったポイントは現金や商品と替えることが出来る。
サポ
サポートの略語。この場合のサポートとは金銭的なものを意味する。つまりは援助交際を希望しているということ。
趣味友(しゅみとも)
同じ趣味を持つ友達のこと。
ダラメ
ダラダラとサイト内でのメールのやり取りを続けること。
茶飯(ちゃめし)
お茶やご飯を一緒にするだけの関係。若い女性が使う場合にはお小遣い目的のこともある。
同時登録(どうじとうろく)
複数のサイトに一斉登録されること。無料サイトに登録したつもりが有料な姉妹サイトにもまとめて登録されているという状況になる。意図しない登録先が悪質なサイトである場合が多くトラブルの元になりやすい。
パパ活(ぱぱかつ)
肉体関係なしでお茶やデートのみでお小遣いを貰う活動。若くて容姿に自信のある女性が中年のある程度お金を持っている男性を対象にして出会いを探している。
飛燕(ひえん)
非援助交際の略語。金銭的なやり取りなく肉体関係を希望していること。
プチ
本番はなしで手コキやフェラチオまでという意味。
ブラリ
ブラックリストの略語。マナー違反や迷惑行為をしてきた相手をブラリに登録することが出来るサービス。サイトのルール違反や広範囲への迷惑行為をしている場合は出会い系サイトの運営にブラリ登録されサイトから強制退会させられる。
ホ別(ほべつ)
ホテル代は別での略語。援助交際で使われる隠語。ホ別苺と書かれている場合はホテル代別の1万5千円という意味。
メルカノ・メルカレ
メール上だけの彼氏や彼女。実際には会ったことがなくメールで恋人のような会話を楽しむ関係。
面接(めんせつ)
相手と直接会うこと。
ヤリ目(やりもく)
ヤル目的の略語。ここでいうヤルというのはセックスをするという意味。つまりセックス目的で出会い系サイトを使っているということ。
割り切り(わりきり)
プライベートに関与しない大人の関係を意味する。援助交際を希望する場合にも使われることがある。

40代50代60代が選ぶ人気出会い系サイト

PCMAX(18禁) PCMAXは若い人に限らず中高年、熟年世代も多く幅広い出会いが充実しています。初心者も使いやすくサクラもいないのでおすすめのサイトです。
Jメール≪18禁≫ Jメールは再婚や真面目なお付き合いを求める男女が多い印象があります。お互いの目的が合えばより出会える確率も高くなるサイトです。
ワクワクメール 既婚者や人妻が多いため不倫や割り切りの関係が多く、充実した掲示板による即会い可能な点も魅力の一つになっています。
ワイワイシー≪18禁≫ 中高年、熟年世代の活動が目立ちますが中には若い世代が恋人を探しているなどの利用もあり年齢層も広く多彩な出会いに期待できます。
ハッピーメール<18禁> 利用するのは主に20代〜30代の若者が多く、年齢層に合わせた遊べるサイトになっています。例え出会えないとしても退屈しない楽しめるサイトです。