出会い系で中高年が出会える口説き方 04

ここでは、中高年世代が出会い系で女性と会うためにはどうしたらいいのかをまとめた、出会い系中高年出会える口説き方04を掲載しています。プロフィールやメールの書き方から実際に会えた時の心構えまで、コツやポイントを紹介しているので参考にしてください。

中高年の口説き方20  同じ目的の人を探す

ここでの中高年口説き方のポイントは、出会いの目的が同じ人を探すということです。出会い系を使っていると言ってもその出会いの目的は様々です。軽く遊べる人を探している人が婚活目的の人とメールのやり取りをしても無駄でしょう。逆の場合でも同じことです。遊び相手が欲しいなら相手も遊び相手を募集していなければいけません。

  • ワンナイトの遊び相手を探しているのに婚活中の真面目な相手を募集している人にアタック

出会いの目的というのはリアルでの出会いの場合は聞きづらいものです。初対面の相手に向かって後腐れのないセフレ募集です!とは中々言えません。しかし出会い系であれば最初は匿名なので恥ずかしさはありません。出会いの目的を書くところもあるので最初にチェックするだけでOKです。
例えば・・・

  • 「遊び目的」「婚活目的」「メル友」など出会いの目的を最初にチェック!

最初に出会いの目的が同じかどうかをチェックしておくだけなので簡単です。更にセフレでもワンナイトなのか継続なのかなど具体的なことまで聞いておくことでアプローチの方法も変えることが出来ますし、出会うまでのプロセスも格段に早くなります。

中高年の口説き方19  ケチだなと思われない

ここでの中高年口説き方のポイントは、お金のことを言ってケチな人と思われないことが大切ということです。金銭的な価値観は大切ですが、最初からお金の話というのは警戒されてしまう原因ともなります。お互いを良く知らないうちからお金の話をすると胡散臭い、ケチなど良い印象に繋がることは少ないでしょう。特にケチな人と思われてしまうと敬遠されてしまうでしょう。デートが決まってお金をどうするのかということを考えるかもしれませんが言い方が重要になります。

  • 「デート代をタカるような真似はしないでくださいね」
  • 「貧乏だから」「お金がない」などマイナスなワードの匂わせをしない

お金のことはプライベートな問題に繋がりやすく難しい話題です。デートの時の飲食代や交通費、施設代など必要な分の話だけをサッとしてしまうのがポイントです。当日現場でゴチャゴチャするよりもサラッと決めてしまっておく方がスマートに楽しむことが出来ます。
例えば・・・

  • 「デートは割り勘にしましょう」
  • 「私の考えている予算は○○円くらいですがどうですか?」

無限にお金を使えるのであれば奢ってもいいですが有限ですからね。必要な内容だけサラっと決めてしまってあとはお金に関することは言わないというのが良いと思います。

中高年の口説き方18  自虐などネガティブな内容はNG

ここでの中高年口説き方のポイントは、自分を下に下げる自虐などのネガティブな内容はNGということです。自己紹介をする時に自分を褒めて持ち上げるというのは恥ずかしい、思いあがっているのではなどと考えてしまい、自虐的表現をしてしまうという人は少なくありません。

  • 「この年なんで中年太りのぽっちゃり系で…」
  • 「髪が薄くなってきていますがそんなおじさんでも大丈夫ですか?」

仲良くなってお互いの人柄が分かってからの自虐は笑うことが出来ますが、あまり知らない相手の自虐は正直なんて返していいのか分からず困ってしまいます。ネガティブな人なのかなという印象になってしまうのもあまり良くないでしょう。
例えば・・・

  • 「最近ちょっとお腹が出てきたのでトレーニングを始めました!」
  • 「髪を気にすることが増えたので恰好良く見える髪型を研究しています」

ネガティブな発言をされると「そんなことないよ」という否定を一度してからポジティブな返事に転換させる必要があって相手からすると面倒な人だなと思われてしまいます。
悩みは誰にでもあるものですし、自分を下げて言ってしまうこともあるでしょう。しかしそれに対して前向きに捉えることが出来ていると反転してポジティブな人だなという印象に代わります。

中高年の口説き方17  メールは相手と同じ頻度で

ここでの中高年口説き方のポイントは、メールやメッセージを送る頻度についてです。あまり頻繁に送られてくると負担に感じる人もいますし、逆に間が空くと不安になる人もいます。丁度いいと感じる頻度は人によってそれぞれ違うので相手の頻度に合わせるのが最も簡単だと思います。細かいところですがこのタイミングがズレることで出会いを逃してしまうこともあります。

  • 相手の返事が来ない内に2通、3通と何通もメールを送信する
  • 「早く返事を下さい」など返信を急かすようなメール

仕事であったり家族との時間や友人との時間など出会い系を使っている人にも出会い系以外の場所での生活があります。メールというのは自分のペースで時間を気にせず見ることが出来るところがメリットのひとつでもあるので、返事を急かされるようになってしまうと大きな負担と感じてしまいますよね。
例えば・・・

  • メールのやり取りはキャッチボールが基本。相手からの返事が来たらこちらも返信する
  • 返事を催促するのは1度だけ!何度も催促をしない

2日経っても返事がない場合には返事を催促しても大丈夫でしょう。ただし返事を催促するのは1度だけです。それでも返事がない場合はあなたに興味がないということ。残念ですが次の出会いを探しましょう。

中高年の口説き方16  若い子ばかりを狙わない

ここでの中高年口説き方のポイントは、若い子ばかりを狙わないということです。年をとっても若い子が好きという気持ちは分かりますが、若い子から見て中高年と付き合うメリットというのはそれほど多くないということは自覚しましょう。中には年上好きの子もいますが、それほど多くはありません。
出会いがないと感じている人の中には極端に若い子ばかりを狙っている可能性もあるのではないでしょうか。

  • 20代〜30代前半おんみをターゲットにしている
  • 年齢差15歳以上の相手にアタックする

あなたが若い子が好きだと言うことは他にも若い子が良いと思っている人はたくさんいるということです。若い世代は同じ世代でカップルになることが多いためライバルは非常に多いのです。年齢に拘ってしまうとそれだけ出会いの機会は少なくなってしまいます。出会いを優先するのであれば他の年代にも目を向けてみましょう。
例えば・・・

  • 40代、50代でも気持ちが若々しい人を選ぶ
  • 若い世代が楽しんでいることを一緒に楽しむようにする

最近の40代、50代は非常に若々しい人が増えています。思い切って拘りを捨て幅広く交流してみると意外と思わぬところで良い出会いに繋がるのではないでしょうか。

40代50代60代が選ぶ人気出会い系サイト

PCMAX(18禁) PCMAXは若い人に限らず中高年、熟年世代も多く幅広い出会いが充実しています。初心者も使いやすくサクラもいないのでおすすめのサイトです。
Jメール≪18禁≫ Jメールは再婚や真面目なお付き合いを求める男女が多い印象があります。お互いの目的が合えばより出会える確率も高くなるサイトです。
ワクワクメール 既婚者や人妻が多いため不倫や割り切りの関係が多く、充実した掲示板による即会い可能な点も魅力の一つになっています。
ワイワイシー≪18禁≫ 中高年、熟年世代の活動が目立ちますが中には若い世代が恋人を探しているなどの利用もあり年齢層も広く多彩な出会いに期待できます。
ハッピーメール<18禁> 利用するのは主に20代〜30代の若者が多く、年齢層に合わせた遊べるサイトになっています。例え出会えないとしても退屈しない楽しめるサイトです。